キヨスミ産研

事業所・施設

Offices & facilities

本社

本社Head Office

〒990-2351
山形県山形市鋳物町3番地
TEL 023-646-7306
FAX 023-646-7307

鋳物町中間処理場

鋳物町中間処理場(本社敷地内)Imonomachi

ベテランスタッフがお客様の大切な
廃棄物をお預かりします。

  • 選別施設

    選別施設

    処理能力

    60.5t/日

  • 破砕施設

    破砕施設

    処理能力

    廃プラスチック類30.4t/日
    木くず28.0t/日
    がれき類40.0t/日

  • 圧縮梱包施設

    圧縮梱包施設

    処理能力

    175.8t/日

  • 多種多様な廃棄物をお受けします。
    廃棄物は分別を徹底し、再資源化に努めます。
  • 廃棄物
  • 廃棄物
  • 廃棄物
焼却溶融施設

焼却溶融施設

処理能力:70t/日

対象:燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、鉱さい、ばいじん、政令第2条第13号に規定の産業廃棄物、感染性廃棄物

24時間安定稼働

24時間安定稼働

大量の廃棄物を迅速かつ適正に処理。
2019年度稼働実績319日

感染性廃棄物

感染性廃棄物

病院などから排出される感染性廃棄物は、密閉された容器のまま感染性廃棄物
専用搬送ラインより焼却炉内へ投入、焼却処理します。コロナ廃棄物にも対応。

  • ロータリーキルン式焼却炉

    溶融も可能なロータリーキルンを採用することで、1,000℃以上の高温処理が可能。旋回流式2次燃焼室により、ダイオキシンを安全に処理。

  • 処理フローPDFダウンロード

前明石事業所Maeakashi

〒990-2352
山形県山形市大字前明石字林川原752番地10

溶融固化施設

溶融固化施設

処理能力:1.2t/日

(発泡スチロールに限る)

半郷事業所Hango

〒990-2305
山形県山形市蔵王半郷字八小路1620-1

積替保管場

対象:燃え殻、汚泥、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、金属くず、ガラスくず等、鉱さい、がれき類、ばいじん、石綿含有産業廃棄物、水銀使用製品産業廃棄物(これらのうち特別管理産業廃棄物であるものを除く)

鋳物町中間処理場

中山事業所Nakayama

〒990-0407
山形県東村山郡中山町大字土橋字鬼ヶ沢1151番

NEW
鬼ヶ沢最終処分場

鬼ヶ沢最終処分場

管理型埋立

第3期 2020年12月 OPEN

埋立面積:53,812㎡

埋立容量:746,638㎥

管理型埋立を所有することによって産業廃棄物の収集運搬、
中間処理から最終処分までを自社で完結できる体制を確立しています。

対象:燃え殻、汚泥、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、動物系固形不要物、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ばいじん、政令第2条第13号に規定の産業廃棄物、自動車等破砕物、石綿含有産業廃棄物、廃石綿等

  • 鬼ヶ沢最終処分場
  • 新たに360,000㎥の埋立容量を確保。
    汚染土壌処理業の許可も有しており、受入実績も多々あり。詳細はご相談ください。
  • 廃石綿も埋立処分可能

    特別管理産業廃棄物に指定されている廃石綿も埋立処分可能。

  • 浸出水も適正に処理いたします

    20年超の維持管理実績を活かし、浸出水も適正に処理いたします。

  • 廃棄物処理に大きく貢献

    2011年東日本大震災時の廃棄物処理に大きく貢献。